HOMEブログ店舗ブログ >エアコンの点検方法

エアコンの点検方法

2020/05/27
こんにちは、おそうじ本舗山科東店の川島です^^
我が家の子供はキックバイクに上手にのれるようになってきました。スイ~スイ~と楽しそうに乗っています。派手にこけて大怪我だけはしないでほしいものです。


さて、今日はエアコンの点検方法をご紹介します。
暑くなってからエアコンを動かして万が一不具合があった場合、新しいエアコンに交換するまでに1か月近く待たなければいけないことがあります。真夏のエアコンなしで1か月生活はかなり辛いかとおもいます^^;
そのため、余裕をもって不具合がないかの点検をされることをおススメいたします。

【点検方法】
①エアコンを冷房の最低温度に設定して稼働する

②30分程、そのまま動かす

③下記項目をチェックする
 ・エアコンから冷風がしっかりと出ているか?
  →冷風がでていればOK

 ・エアコンのランプが点滅していないか?
  →点滅がなければOK
 (機種によって異なる場合があります。詳細は各エアコンの説明書をご覧になってください)
 
 ・エアコンから水漏れしていないか?
  →水漏れがなければOK
 
 ・外のホース(ドレンホース)から水が出ているか?
  →水が出ていればOK
 (点検時の気温や湿度によっては水が出ない場合もあります)

④異常があった場合は、説明書を読んで記載通りの対応をする

点検は以上です。
ファンに汚れが詰まって冷風が一部分からでないことがあります。その場合は、プロのおそうじで直ることがあります^^
また、点検ついでにフィルターのおそうじもやっておかれるとよいかと思います。フィルターのおそうじが大変だというかたは、プロにおそうじを任せてみてはいかがでしょうか♪

しっかりと事前にエアコンのチェックをして気持ちよく夏を迎えていただければと思います。

エアコンのおそうじでお困りなら、おそうじ本舗山科東店へお問い合わせください(京都府京都市山科区)