お掃除機能付エアコンのお手入れ(エアコンクリーニング)

2017年4月14日

こんにちはハウスクリーニングのおそうじ本舗山科東店、川島です^^
本日は、お掃除機能付エアコンのお手入れ方法を紹介します。

おそうじ機能がついているからメンテナンスがまったく必要ないわけではなく、定期的にダストボックスに溜まったホコリを捨ててあげる必要があります。機種によってはホコリが溜まりすぎるとそれが原因でエラーとなるものもあるので要注意です。

本日の紹介機種
〈メーカー〉SHARP
〈機種名〉AY-C71SX-W
〈製造〉2013年
7028081e9267928dc2fd4e4eedf4c8c7
①電源をoffにして、カバーを開けます
写真の位置(エアコンの両側)を持って手前に引き上げます
0e7f3e663826256f875c040340633bd2
9c1b5e9fb3b36ff5b4bfc0bfeedd2f4c
②ダストボックスにオレンジ色のつまみがあるので、「閉」→「開」にスライドします
969f46e167e1e0f97bf65af7091c6180
③ロックを解除したら、ダストボックスを取り出します
 
bd5cedb0adba9907afc4de86369a9aed
④フィルターを取り出します
⑤ダストボックスのホコリを捨てて、その他フィルターやダストボックスの細かな気になる部分をおそうじして完了です。

※取り付けに関しては逆の順序で進めます。
56c5516fe878b0cd34660acb586f1728
これは2ヶ月程ほったらかしにしたダストボックスです。毎日エアコンを使っていたこともありホコリが結構溜まっています。ダストボックスのホコリがいっぱいになってしまうと、フィルターにホコリがついても処理しきれずそのままホコリが溜まっていくものもあります。そうなるとせっかくのお掃除機能付エアコンでも、お掃除機能なしとなんら変わりありません。そうならないようこまめにお手入れをしてあげるとよいかと思います^^


〈宣伝〉
フィルターお手入れ全然やってないし、やるのも面倒という方は、当社のエアコンクリーニングを検討されてはいかがでしょうか?フィルター清掃はもちろん、アルミフィン、ファンなども洗浄いたします。アルミフィン、ファンは夏場の結露が原因でカビが発生しやすい場所です。また一般の方では清掃が難しい箇所でもあります。
お見積もり、相談に関してはいつでも無料で対応しています。お気軽にお電話ください(^○^)

京都市山科区のエアコンクリーニング業者
おそうじ本舗山科東店
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る